多肉植物「ルビーネックレス」の植え替え時期は?植え替えの流れとコツも紹介

ルビーネックレスは、ぷっくり肉厚の葉が可愛らしく、また、秋に紫色に紅葉する姿がとても美しい植物です。
鉢から垂らすようにして、おしゃれに楽しむことができるのも魅力的。

今回はそのルビーネックレスの植え替えを成功させるコツについて、まとめていきたいと思います。

なぜルビーネックレスの植え替えが必要?

植え替え前のルビーネックレス

ルビーネックレスは、根っこが詰まったら植え替えをします。
水をあげてもなかなか染み込まない、土がすぐに乾いてしまう、鉢の底から根が出てきている、などは根詰まりのサインです。

また、土が古くなった場合も植物の生育が悪くなりますので、だいたい2~3年のペースで植え替えをします。

我が家のルビーネックレスは、根詰まりを起こしています。
土も古くなっているので、よく成長できるように植え替えをしていきたいと思います。

どの季節がルビーネックレスの植え替えに適切?

ルビーネックレスの植え替えに適した季節は、生長期にあたる春と秋です。
春は3月~5月、秋は9月~10月が適しています。

反対に、半休眠期にあたる夏と、休眠期にあたる冬の植え替えを避けることが、失敗を防ぐコツです。

ルビーネックレスの植え替えで使用した道具

ルビーネックレスの植え替え手順①

ルビーネックレスの植え替えで用意したグッズをご紹介します。

  • 土入れ(大・小) ※写真
  • 鉢底ネット ※写真
  • 割りばし ※写真
  • 鉢底石
  • 多肉植物専用の土
  • 新しく植え替える鉢(一回りから二回り大きな鉢)
  • 園芸シート
  • 今回植え替えするルビーネックレス

土入れは、大きいものと小さいものがあると便利です。
割りばしは、根っこが固く絡まっている時にほぐすために使ったり、新しい鉢に入れた時に鉢の側面に土がしっかり入るようにつつくためにも使用します。

新しく植え替える鉢は、今のものより一回り大きいものを用意します。
作業用の園芸シートはトレー型になっているものが便利ですが、今回は100円均一で購入したレジャーシートを使用しました。

ルビーネックレス植え替えの手順・流れ

ルビーネックレス植え替えの手順・流れを確認します。

  1. ルビーネックレスの根のつまり具合を確認する
  2. 新しく植え替える鉢を用意する(一回りから二回り大きな鉢を準備)
  3. 鉢底石を入れる
  4. 土を少し入れておく
  5. ルビーネックレスを鉢から出す
  6. 根っこを軽くほぐす
  7. 新しい鉢にルビーネックレスを入れて、土を入れる
  8. 鉢の側面にも土を入れ込む
  9. お水をあげる
  10. 枯れ枝や伸びすぎた枝を整理する
  11. 切った枝を水に差して増やす

一つずつ見ていきましょう。

①ルビーネックレスの根のつまり具合を確認する

ルビーネックレスの植え替え手順②

根詰まりしているルビーネックレスは、写真のように鉢底から根が出ています。
このままにしておくと、新しい根を伸ばすことができず生育が悪くなるので、植え替えが必要です。

②新しく植え替える鉢を用意する(一回りから二回り大きな鉢を準備)

ルビーネックレスの植え替え手順③

植え替え前のルビーネックレスが入った鉢より、一回り大きな鉢を用意します。

③鉢底石を入れる

ルビーネックレスの植え替え手順④

新しく植え替えする鉢の底に鉢底ネットを敷き、その上に鉢底石を底が見えなくなるくらいまで入れます。

④土を少し入れておく

新しく植え替えする鉢に、新しい土をあらかじめ少し入れておきます。

今回は、多肉植物専用の土を使いました。

⑤ルビーネックレスを鉢から出し、⑥根っこを軽くほぐす

ルビーネックレスの植え替え手順⑤

ルビーネックレスを鉢から出し、軽く根っこをほぐします。
この時あまり根を崩しすぎないことが、植え替えを成功させるコツです。

⑦新しい鉢にルビーネックレスを入れて、土を入れる

ルビーネックレスの植え替え手順⑥

ルビーネックレスを新しい鉢に入れ、高さを合わせながら土を入れます。
水やりをした時に水があふれ出ないように、ウォータースペースを忘れずに作ります。

⑧鉢の側面にも土を入れ込む

ルビーネックレスの植え替え手順⑦

鉢の側面に土がしっかり入るように、割りばしでつついて入れ込みます。

⑨お水をあげる

ルビーネックレスの植え替え手順⑧

お水をたっぷりあげます。

⑩枯れ枝や伸びすぎた枝を整理する

ルビーネックレスの植え替え手順⑨
枯れた枝や伸びすぎた枝を、ハサミで切り落とします。

⑪切った枝を水に差して増やす

ルビーネックレスの植え替え手順⑩
ルビーネックレスは、水に挿すと根が出てきます。

切り落とした枝を10cmほどの長さに切り分けて、下の葉を落とし、挿し穂をつくります。
挿し穂を水に入れておき、根が出てきたら土に埋めて増やすことができます。

ルビーネックレスの植え替え完了!

植え替え後のルビーネックレス

以上で、ルビーネックレスの植え替えは完了です。
一回り大きな鉢に入って土も新しくなり、これからの生育が楽しみです。

ルビーネックレスは日当たりと風通しのいい場所に置きます。
夏は半日陰に移動させ、冬は室内に入れ、日当たりがいい窓辺などに置きます。

水やりは、土が乾いてからたっぷりのお水をあげます。
ただし、冬の水やりは控えめにします。

今回、植え替えをしている最中に、葉がぽろぽろといくつか落ちてきました。
ルビーネックレスは葉挿しでも増やせるので、落ちてきた葉を葉挿しに利用するといいかもしれません。

増やし方もいろいろ楽しめるのも魅力の一つですね。